NEWS NEWS

2019/8/19

REPORT

M BASE×KIITO 神戸野菜学miniオクラ レポート

8/18日、大丸神戸店6FのM BASEにて「神戸野菜学miniオクラ」を開催しました。5種類のオクラを中心に新鮮な夏野菜を販売するマルシェを行いながら、野菜を購入いただいた方へオクラテストにチャレンジしていただきました。

  

オクラの原産地は?戦時中にオクラの種は何に使われていた?オクラのネバネバ成分はなに?など難易度の高い問題ばかりですが、KIITOで開催している神戸野菜学の講師のはっぱや神戸の加古店長がさまざまなヒントやアドバイスをしながら解答していきます。オクラテストに答えた方は、オクラつかみ取りに参加でき、たくさんのオクラを握りしめていました。

夏野菜マルシェにはオクラだけでなく、きゅうりやトマト、ズッキーニ、枝豆、ブルーベリー…とたくさんの野菜が並びました。M BASEは紳士服売り場のフロアなので、野菜が並んでいるだけで異質。通るお客さんも驚いた様子でした。

  

マルシェに並ぶオクラの5種類は、一般的なオクラに、角のない丸オクラ、沖縄の島オクラ、色の赤い赤オクラ、断面が星の形のスターオブデイビットです。角のない丸オクラは粘りが強いです。島オクラは一般的なオクラよりもサイズが大きいです。通常オクラはサイズが大きいと硬くなってしまいますが、島オクラは大きくてもやわらかいです。会場には鉢に植えたオクラもあり、てっぺんにはオクラが4本育っていました。オクラが育つ姿を目にする機会は少ないので、お客さんも「こんなふうに育つのか~」と興味津々でした。

旬な野菜を買うだけでなく、その野菜について少し詳しくなれるような場をこれからもつくっていければと思います。次の野菜は…。

「神戸野菜学miniオクラ」概要はこちら
KIITOで開催した「神戸野菜学オクラ」レポートはこちら