お知らせ・レポート

レポート

ライフ イズ クリエイティブ カフェ レポート

2017年2月12日(日)

東京の「アーツ千代田3331」で開催した「LIFE IS CREATIVE展」の最終日、神戸で活躍中のパンじぃが会場内で手作りパンのふるまいを行いました。展覧会に来場された方に、バレンタインを意識した、ほろ苦いチョコレートを練り込んだハート形のグリッシーニ、パンじぃの定番となった2種類のチーズの入ったプティフロマージュの2つのパンをドリンクとセットで提供しました。


2015年の神戸で開催した、「LIFE IS CREATIVE展」で結成された初代パンじぃ6名は、前日から東京入りし、パンの仕込みを行いました。この日のために、前回もご指導いただいた、神戸・北野にある人気ベーカリー「サ・マーシュ」の西川功晃シェフに新メニュー(じゃがいもパンのグリッシーニ)のつくり方を教えていただき、自主練習を行ったのち、この日を迎えました。


前日にはじゃがいもを蒸し、チョコレートのペーストづくり、材料の計量を行いました。当日は4回に分けて約80セットのパンを焼きました。各自の特訓の成果もあり、作業もとてもスムーズに進めることができました。
オープン直後からお客さんがたくさん来られ、みんなパンのおいしさに驚かれていました。
「このパンはどうやって作ったんですか?」「パンづくりはいつ頃からはじめたのですか?」「パンじぃになった理由は?」など、お客さんたちは興味深々、たくさんの交流が生まれました。


神戸から離れた会場で、初めてパンをつくる機会となり、パンじぃたちはさらに自信をつけたようです。次回は3月4日にKIITOで開催する「オープンKIITO」で再びパンを焼きます。今後ともパンじぃの活躍をお楽しみに。

ライフ イズ クリエイティブ カフェ ~神戸パンじぃ、東京へ行く~|開催概要
男・本気のパン教室(2015年)|開催概要

support-logo_2

2017.2.22

ページの先頭へ戻る