スケジュール

BE KOBE MEETING

イベント

日 時
2016/1/13(水) 第1部 18:00-19:30、第2部 19:30-21:00
場 所
KIITOホール  
参 加
第1部 無料、第2部 1,000円(お菓子、ドリンク込)
定 員
第1部 40名、第2部 100名  ※要申込、先着順、定員に達し次第受付終了
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

 震災20年をきっかけに生まれ、「神戸の様々な魅力の中で、一番の魅力は人である」という想いを集約した「BE KOBE」。BE KOBEには、神戸市民であることへの誇りや、神戸の人たちの心の中にある「人のために力を尽くす」という思いが込められています。
今後、BE KOBEに込められた思いをさらに多くの人に広め、震災を経験した人も経験していない人も、共により良いまちをつくるためには何をするべきかを語り合い、考えるための「BE KOBE MEETING」を開催します。

※お申し込みは、12月18日(金)15:30より受付開始いたします。
※第1部、第2部はそれぞれ下記より申し込みページへ飛び、お申し込みください。



【第1部】BE KOBE 作戦会議

|日時|2016年1月13日(水)18:00-19:30(17:30受付開始)
|参加費|無料
|定員|40名(要申込、先着順、定員に達し次第受付終了) ※第1部は、観覧自由です。
---------------------------------------------------------------
参加者同士で、BE KOBEをより活用していくためのアイデアを出しあいます。

▼第1部のお申し込みはこちらから
aicon_1


【第2部】BE KOBE MEETING

|日時|2016年1月13日(水)19:30-21:00(19:00受付開始)
|参加費|¥1,000(お菓子、ドリンク込)
|定員|100名(要申込、先着順、定員に達し次第受付終了)
|空間演出|島田陽(タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所)
|お菓子|林周平(パティスリーモンプリュ)
---------------------------------------------------------------
BE KOBEの活動を紹介するとともに、12月7日より発売された書籍「BE KOBE 震災20年、できたこと、できなかったこと」に登場されている方のトークイベントを行います。建築家の島田陽氏が空間演出、シェフの林周平氏が手掛けるフランス菓子で、BE KOBEに関わるヒトたちの交流の場を作り出します。

▼第2部のお申し込みはこちらから
aicon_2





Exif_JPEG_PICTURE

島田 陽

タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所
建築家

1972年神戸生まれ。1997年京都市立芸術大学大学院修了後、直ちにタトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所設立。ほぼ独学で今に至る。近作に「おおきな曲面のある小屋」(小豆島)や「ハミルトンの住居」(豪)。「六甲の住居」で第29回吉岡賞受賞。著書に『7iP #04 YO SHIMADA』等。神戸大学、神戸芸術工科大学、広島工業大学、大阪市立大学非常勤講師。2016年より京都造形芸術大学客員教授。

林 周平

林 周平

パティスリーモンプリュ

1965年生まれ。国内のホテル勤務後、渡仏。パリ「ニッコー・ド・パリ」「ジャン・ミエ」で修業を行い、帰国後ホテル・パティスリー製菓長に就任。神戸の地でフランス菓子文化をより深めたいと考えている。

ページの先頭へ戻る