スケジュール

[オープンKIITO 2017]ONLY FREE PAPER in KOBE トークセッション「ローカルフリーペーパーの今、そしてその後」

イベント

日 時
2017/3/4(土) 16:00~17:30
場 所
ライブラリ  
参 加
無料
ゲスト  竹内厚(編集者、有限会社りす)
     森香菜子(編集者、グラフィックデザイナー、KIGIPRESS/徳島『あおあお』)
出演・進行 松江健介(ONLY FREE PAPERオーナー)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸



ローカルメディアが面白い、地方が熱い。各地でささやかれ、今や関連書籍も発刊されるほどに盛り上がりを見せる。その中でもフリーペーパーは顕著である。全国各地で素晴らしいフリーペーパーが軒並み登場し、多くの読者を楽しませている。しかし、『それがなんなのか』―実際そのことによって何がどうなったのか、本質の部分はなかなか伝わってきません。このトークセッションでは、全国でも特色あるフリーペーパー・フリーマガジンを発行する・していた編集者の方をゲストに迎え、周囲の反応、やってみてわかった越えがたい壁や課題や、フリーペーパー・フリーマガジンにできること、未来のあるべきメディアの姿について等、とりわけ『その後』についてじっくりお話しをうかがいます。




-

[展示]ONLY FREE PAPER in KOBE

11:00~18:00 @KIITO 2Fライブラリ

フリーペーパー専門店のパイオニア「ONLY FREE PAPER」(東京)が選りすぐった「今読んでほしい」50誌を展示・配布するフリーペーパーのお祭りです。






140318 竹内厚

竹内 厚

有限会社りす
編集者

1975年生まれ。情報誌Lマガジン編集室から編集をはじめて、雑誌の休刊にともなって退社。現在はRe:Sに所属。2012年、Re:SがKIITOのクリエイティブラボに入居して、KIITOの発行物などの編集を手がける。雑誌の記事執筆から単行本、販促誌、フリーペーパーの編集など。聖地ユニット「fernich」、京都造形芸術大学ULTRA FACTORYのプロジェクト「BY EDIT」としての活動も。

kigipress_mori

森 香菜子

KIGIPRESS/uta no tane
グラフィックデザイナー/ショップオーナー

1981年 徳島県生まれ。徳島県のタウン情報誌の編集者・ライターとして勤めた後、2012年に、編集経験を軸にものづくりを行うグラフィックデザイナーとして独立。同時に、リトルプレス・紙雑貨などを取り扱うショップ「uta no tane」を徳島市内にオープン。店舗では、絵やクラフトなどの展示企画も行っている。媒体にこだわらず“伝えること”をテーマに幅広く活動。様々な業種の個人が集まり“場所づくり”を提案していくグループ「filldesign」のメンバーでもある。

matsuekensuke

松江 健介

ONLY FREE PAPER店長

フリーペーパー専門店ONLY FREE PAPER店長、株式会社Beatface代表取締役。スタイリスト業を経て2010年12月にONLY FREE PAPERを東京・渋谷に開業。移転、休業を経て現在は渋谷と小金井市にて展開。ドフトエフスキーや安部公房好きの根暗でメタル好き。メタルバンドではボーカルを務めている。また、コラムやエッセイ等をフリーペーパーへ寄稿することもある。

onlyfreepaper

ONLY FREE PAPER

世界初のフリーペーパー・フリーマガジンの専門店として、2010年東京・渋谷にオープン。全国各地のフリーペーパーを扱い、製作者と読者の架け橋となるよう活動する他、紙メディアを通じてアナログメディアから受ける原始的な体験の大切を伝える。その他、フリーペーパーを活用したスペースディレクションや製作者に関するイベント等も定期的に開催。現在は渋谷PARCO の改装に際する一時休館に伴い、2014年東京都・小金井市にオープンした地域密着型の店舗「ヒカゴプレイス店」を拠点として営業中。

ページの先頭へ戻る