スケジュール

濱口竜介 即興演技ワークショップ in Kobe 応募者説明会開催!

イベント

日 時
2013/7/6(土)、11(木)、12(金)、15(月・祝) 
場 所
[神戸] デザイン・クリエイティブセンター神戸
[東京] 株式会社Sunborn 表参道オフィス 会議室
講 師
濱口 竜介(映画監督)
参 加
無料
定 員
[神戸]各回15名
[東京]各回6名
申込み
workshop_info@fictive.jp まで、参加者氏名と人数、連絡先、希望回をご連絡ください。
問合せ
KIITOアーティスト・イン・レジデンス2013 即興演技ワークショップ事務局(fictive内)
TEL : 078-754-5825
MAIL : workshop_info@fictive.jp
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
企 画
フィクティヴ有限責任事業組合
協 力
株式会社NEOPA/株式会社Sunborn

京阪神の映画館での特集上映「濱口竜介プロスペクティブin Kansai」や、山形国際映画祭インターナショナルコンペティション出品決定で話題となっている映画監督・濱口竜介。現在、濱口氏を講師とする即興演技ワークショップの参加者を募集中です。
参加者は、ワークショップ終了後に有志にて行う濱口竜介監督の映画にキャスティングされます!
興味はあれど、わからないことや不安なことがあり、応募に踏み切れない方も多いと思います。そこで、濱口氏自身より、なぜこのワークショップを開催するに至ったか、ご自身の映画製作経験をふまえてお話いただきます。カリキュラムの具体的な説明の後に、質問疑問を直接ぶつけていただけます!
また、映画館ではめったに上映されない希少な作品であり、濱口竜介監督最初期作品の一つ『ガール』を特別上映! この機会にぜひご参加ください。

■ワークショップ概要はこちら

■ 日時/会場
・神戸会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸 3F 302
2013/7/6(土) (1)11:00-12:00 (2)13:30-14:30 (3)19:00-20:00
7/15(月・祝) (1)17:00-18:00 (2)19:00-20:00

・東京会場 株式会社Sunborn 表参道オフィス 会議室(東京都港区南青山5-15-9 フラット青山308)
(1)2013/7/11(木) 17:30-18:30
(2)2013/7/12(金) 11:00-12:00
(3)2013/7/12(金) 13:30-14:30
会場へのアクセス:googleマップはこちら
東京メトロ表参道駅のB1出口を出て直進し、ひとつめの信号を渡って左折(骨董通りを直進)します。
右手に「ジュエリーショップete」の見える角を右折し、路地を直進して突き当たる手前の右手の建物です。

■ プログラム
・映画上映
 ※東京会場での上映はございません。
作品名 『ガール』(6分/2004年)
即興演技ワークショップ開催にあたって
「即興演技ワークショップ」が目指す即興表現とは何か?東北地方での被災者インタビューの経験も交えて、ワークショップを開催するに至った経緯をご紹介します。
授業内容・カリキュラムの説明
「神戸フィールドワーク」「ダイアローグ・カフェ」「身体表現講座」などの具体的なカリキュラムをご説明します。
また、ワークショップ終了後の映画製作についてもお話します。
質問受け付け

130626hamawssetsumei_girl
『ガール』(2004年/6分)

130626hamawssetsumei_kesennuma
『なみのこえ 気仙沼』(2013年 /109分) 監督:濱口竜介、酒井耕

 

130522 濱口竜介

濱口 竜介

映画監督

1978年神奈川県生まれ。映画監督。2008年、東京藝術大学大学院映像研究科の修了制作『PASSION』がサン・セバスチャン国際映画祭や東京フィルメックスに出品され高い評価を得る。東日本大震災の被災者へのインタヴューから成る『なみのおと』『なみのこえ』、東北地方の民話の記録『うたうひと』(2011〜 2013/共同監督:酒井耕)、4時間を越える長編『親密さ』(2012)を監督するなど、地域やジャンルをまたいだ精力的な制作活動を続けている。最新作『ハッピーアワー』は第68回ロカルノ国際映画祭最優秀女優賞受賞をはじめ、海外映画祭で高い評価を得ている。

ページの先頭へ戻る