スケジュール

レッツ!サバイバル-「アイデアと工夫」というデザインで、生きろ世界。-

レクチャー

日 時
2013/10/11(金) 19:00-21:30
場 所
303  
出 演
ウィパーウィー・クナーウィチャヤーノン(建築家/デザイナー/Design for Disasters共同創立者[タイ])
永田宏和(企画プロデューサー/NPO法人プラス・アーツ理事長/デザイン・クリエイティブセンター神戸副センター長)
参 加
無料、要申込み(先着順)
定 員
50名
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
レポート
http://kiito.jp/news/report/2013/10/18/5629/

タイと日本のクリエイターが挑んだ、災害時に身の回りの物を使った「生きるアイデア」の収集と共有のプロジェクト。大災害発生時、被災者に生き延びてもらうために、クリエイターに何ができるのか、両者の対談から探っていきます。

vee

ウィパーウィー・クナーウィチャヤ―ノン

Design for Disasters 共同創設者 [タイ] 

国内の芸術学部で芸術教育を専攻した後、アメリカでインテリア建築の修士号を取得。帰国後、アジア工科大学院で防災管理を学ぶ。大学講師となり、タマサート大学建築計画学科では災害に備えた建築について教鞭をとる。2010年から Design for Disasters の活動を開始。

nagata

永田 宏和

デザイン・クリエイティブセンター神戸
副センター長

1968年兵庫県生まれ。企画・プロデューサー。1993年大阪大学大学院修了後、大手建設会社勤務を経て、2001年「iop都市文化創造研究所」を設立。2006年「NPO法人プラス・アーツ」設立。2012年8月よりデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の副センター長を務める。主な企画・プロデュースの仕事に、「水都大阪2009・水辺の文化座」、「イザ!カエルキャラバン!」(2005~)、「地震EXPO」(2006)、「ちびっこうべ」(2012、2014)、「EARTH MANUAL PROJECT展」(2013)などがある。

ページの先頭へ戻る