スケジュール

KIITOアーティスト・イン・レジデンス2015 Chloe Meineck

お知らせ

日 時
2015/9/30(水)-10/25(日) 
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

2015年10月3日~25日に開催する、高齢社会をテーマにした「LIFE IS CREATIVE展 高齢社会における、人生のつくり方。」の参加作家として、英国・ブリストルを拠点に活動するデザイナー/インベンターのChloe Meineck(クロエ・マイネック)を招聘します。

2012年の開館時より続く、KIITOアーティスト・イン・レジデンスプログラムの招聘作家として、約1か月間、神戸に滞在し、KIITOを拠点にしてリサーチと制作活動を行います。神戸のまちや人に触れ合いながらリサーチを重ね、作品のさらなる発展を目指します。

25歳と若い彼女ですが、認知症の人とその家族、介護者のために彼女が開発した「Music Memory Box」は、英国でも高い評価を受けています。
今回の滞在では、神戸を中心に認知症の人やその家族とコミュニケーションを取りながら、神戸版の「Music Memory Box」の制作・完成を目指します。

滞在の終盤となる10月22日(木)には、彼女のこれまでの作品やこれからの展望を紹介するトークイベントも開催します。
ぜひこの機会に、彼女の作品や活動に触れてみてください。


chloemeineck

Chloe Meineck

Designer, Inventor

英国ブリストル市のメディアアーツセンター、Watershed内でクリエイティブな活動と、最先端の研究や社会的な側面を持つ実験的プロジェクトを展開するPervasive Media Studioをベースに活動するデザイナー。
2012年大学を卒業後2つのレジデンスを経験。
ひとつ目はCrafts CouncilとWatershedが支援する、作家やデザイナーと技術者を繋ぎ、新しいコラボレーションを生む4ヵ月間のプログラム。
続くロンドンのデザイン・ミュージアムでのデザイナー・イン・レジデンスではこれまででもっとも大きな成功をおさめた「Music Memory Box」プロジェクトが4ヵ月間展示された。
ブリストルに移ってからは、社会的利益のためのインタラクティブ・テクノロジーのプロジェクトや、講師として英国各地でトークやワークショップを行っている。

ページの先頭へ戻る