スケジュール

+クリエイティブゼミvol.7 防災+まちづくり+観光編「神戸発:日常的にも活用される津波避難情報板を企画する」

ゼミ

日 時
2013/7/22(月)-10/1(火) 19:15-21:15
場 所
303  
講 師
永田 宏和|デザイン・クリエイティブセンター神戸 副センター長
参 加
無料
定 員
20名
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
協 力
神戸市危機管理室、NPO法人プラス・アーツ

神戸市危機管理室とタイアップして開催するゼミです。来街者の多い都心部に設置予定の「津波避難情報板」を「防災」の観点だけでなく、「まちづくり」や「観光」の観点からも考え、日々利用されることで災害時にもより一層機能する、そんな「津波避難情報板」のあり方を導き出したいと考えています。それぞれの観点からの綿密なリサーチを行い、神戸発の新しい「津波避難情報板」のあり方を発信したいと思います。実際にこのゼミから生まれた企画をベースに看板がデザインされ、設置される予定ですので、社会貢献に対する強い意欲とまちへの好奇心、そして情熱を持ったプロジェクトメンバーを募集します!

nagata

永田 宏和

デザイン・クリエイティブセンター神戸
副センター長

1968年兵庫県生まれ。企画・プロデューサー。1993年大阪大学大学院修了後、大手建設会社勤務を経て、2001年「iop都市文化創造研究所」を設立。2006年「NPO法人プラス・アーツ」設立。2012年8月よりデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の副センター長を務める。主な企画・プロデュースの仕事に、「水都大阪2009・水辺の文化座」、「イザ!カエルキャラバン!」(2005~)、「地震EXPO」(2006)、「ちびっこうべ」(2012、2014)、「EARTH MANUAL PROJECT展」(2013)などがある。

ページの先頭へ戻る