SCHEDULE SCHEDULE

3/22 Sun

WORKSHOP

【開催中止】神戸野菜学 いちご

【開催中止】神戸野菜学 いちご

〈お知らせ〉
神戸市における新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止対策に基づき
、3月22日(日曜)に予定をしておりました、「神戸野菜学 いちご」は開催中止とすることを決定いたしました。
ご参加をご検討いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけする事となり、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

神戸野菜学とは?

2017年から続く、「旬の野菜」をテーマに、栽培するひと・広めるひと・料理するひとの3組から野菜について学ぶワークショッププログラム。KIITO CAFEの運営パートナーである「はっぱや神戸」とKIITOが、野菜の生態や育て方、おいしく食べる知識をとことん突き詰めてお届けします。

3月のテーマは、春の訪れを感じさせる「いちご」!

「いちごは野菜です。」子どもの頃はじめて聞いたときは、なんだよそれ、これだから大人は、と僕は遠い旅に…出ませんでしたが、なかなかの衝撃でした。「じゃあそもそも野菜と果物の区別って何?」と思うきっかけになったし、よく見たらぶつぶつがたくさんあるし、いちごって一体何者なんだと考えてみたと思います。そんな堂々巡りに飽きておやつを食べ始めてしまった僕ですが、今回の野菜学は子どもの頃の自分に戻って、いちごの正体をみんなと考えてみたいと思います。

―加古祐樹(はっぱや神戸)

3月22日(日)の時間割

1時間目 野菜学〈いちごを知る〉  竹内裕康(竹内農園) 加古祐樹(はっぱや神戸)
2時間目 調理実習〈いちごを使う〉  河合稔明(1004) 加古祐樹(はっぱや神戸)
給食   〈いちごを食べる〉

お申込みについて

■2020年2月12日(水)14:00からページ下部の申込フォームより申込み受付開始。

■申込締切は2020年3月9日(月) ※抽選の結果は3月12日(木)までにご連絡いたします。

現在、KIITO CAFE入口にて、「神戸野菜学 いちご」のチラシに登場している「はっぱや野菜の絵コンテスト」の作品を展示しています。チラシのどこにどの絵が登場しているのか注目しながら見ていただくと、さらにお楽しみいただけるはず。ご来館の際にはぜひご覧ください!


〈展示期間〉2020年3月31日(火)まで

〈1月開催「神戸野菜学 ブロッコリー」の開催風景〉

抜き打ちいちごテストに挑戦!

問1いちごは何科の植物か、次のうちから1つ選びなさい。

①キク科  ②バラ科  ③ウルシ科  ④ナス科

(           )

問2 いちごの表面にある粒々は何にあたるか、次のうちから1つ選びなさい。

①果実 ②種 ③花 ④皮

(           )

問3 いちごの生産量が一番多いのは次のうちどこか、1つ選びなさい。

①長崎県 ②福岡県 ③兵庫県 ④栃木県

(           )

問4 おいしいいちごの見分け方について書かれた次の文章の空欄に、【語群】から正しい言葉を選び入れなさい。

・表面のつぶつぶが(    )になっているものが完熟している証拠。
・(    )があざやかな緑色で、(     )ているもの。
・表面のつぶつぶより実が(     )ているもの。
・表面に(    )と(    )があるもの。

【語群】
盛り上がっ、ハリ、茎、ぷるっとなっ、果実、キズ、平たくなっ、弾力、緑色、やさしさ、ツヤ、ピンク色、赤色、小さくなっ、ヘタ、反り返っ

※テストの解答は、「神戸野菜学 いちご」当日の答え合わせ、または開催後ウェブサイトにアップするレポートをご覧ください。

レポートを読む

日 時
2020/3/22(日) 12:00~15:00
参 加
2,000円(材料費、試食込)
定 員
20名(事前申込制、申込多数の場合は抽選)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、はっぱや神戸

こちらのイベントは現在お申し込みを受け付けておりません。

スケジュール一覧