SCHEDULE SCHEDULE

5/19 Wed

EVENT

「共生」の場と機会を作ること、支援すること──社会貢献活動プラットフォーム 社会活動・地域活動についてのリレートーク 第1回

「共生」の場と機会を作ること、支援すること──社会貢献活動プラットフォーム 社会活動・地域活動についてのリレートーク 第1回

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)では、2021年の夏、新たな交流拠点として、当センター3階に社会貢献活動のプラットフォームを開設します。このプラットフォームは、社会活動・地域活動に関わる新たな人材の発掘と育成、既存の活動の豊饒化に向けた支援を主な役割としており、本格的なオープンに先立って、社会貢献活動の専門家をアドバイザーに迎え、活動の悩みや困りごとについての相談に応じ、解決に向けたアドバイスやヒントを提供する相談窓口の活動がスタートしました。

今回、相談窓口の開設にあたって、相談担当アドバイザーを務める田村太郎氏(一般財団法人ダイバーシティ研究所)をモデレーターに迎え、「ダイバーシティ」「インクルージョン」をテーマに、社会活動・地域活動のプレーヤーを招き、リレートークをオンラインで開催します。リレートークでは、ゲストから自身や団体の活動についてご紹介いただくほか、それぞれの活動からの学びや課題を共有します。オープンに向けて、社会活動・地域活動に興味・関心を持つ方々の輪を広げることを目指していきます。

このリレートークは、5月19日(水)、6月16日(水)、7月21日(水)の3回にわたって開催いたします。開催時間は各日19:00から20:30を予定しております。

第1回では、朴徹雄さん(ゲストハウス萬家)と飛田敦子さん(認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸)をお招きして、多様な背景の人たちが垣根なく行き交い、交流する場や機会を作る立場と、多様な人たちが集い、新たな活力を生み出していく「居場所作り」を支援する立場の双方から、お話を伺います。

多文化、ジェンダー、多世代、障害、介護など様々な面から「ダイバーシティ」や「インクルージョン」が注目されている中で、「共生」する場や「居場所」が地域社会にどのような影響を与えているか、参加者のみなさんと課題を共有します。

レポートを読む

日 時
5月19日(水)19:00-20:30
場 所
オンライン ※Zoomを使用いたします。
ゲスト
飛田敦子(認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸 事務局長)
朴徹雄(ゲストハウス萬家 リーダコンシェルジュ)
モデレーター
田村太郎(一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事)
司会
永田宏和(デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長)
参 加
無料 ※インターネット接続環境がある方
申込み
当サイトよりお申込みください。
定 員
100名(要申込、先着順)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

こちらのイベントは現在お申し込みを受け付けておりません。

スケジュール一覧