SCHEDULE SCHEDULE

11/21 Sun

EVENT

Assembleー変容する「場」の可能性を考えるトークセッション<br> 第1回「豊かな出会いを生む、図書館のかたち」

Assembleー変容する「場」の可能性を考えるトークセッション
第1回「豊かな出会いを生む、図書館のかたち」

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)は、神戸市立三宮図書館との連携事業として、「Assembleアセンブル ― 変容する「場」の可能性を考えるトークセッション」をスタートします。
本トークセッションは、誰もが活用できる開かれた公共空間としての「場」の在り方や可能性を考えるトークシリーズです。KIITOに移転する図書館を事例として、ゲストと共に議論を交えながら、図書館・文化施設などの公共空間の持つ意味や価値、「出会いの場」「交流の場」を創出する意義、創造的な「場」としての役割について考えます。

本を借り、読むことのできる場という従来のイメージにとどまらず、新たな役割や機能を持った図書館が増えています。わたしたちを取り巻く価値観の多様化、一人ひとりのライフスタイルの変化など、複雑化する社会において、図書館・文化施設の役割や機能も変化を求められています。
多様な生き方、多様な人々。誰もが活用できる図書館とはどのようなものなのでしょうか。

第1回は、人と本との距離を縮めるため、様々な場所でライブラリーの制作をしているブックディレクターの幅 允孝さん、“はたらくをらくにする”図書館、札幌市図書・情報館を立ち上げ、(仮称)新三宮図書館のコンセプト策定にも関わっておられる札幌市中央図書館の淺野隆夫さんをお迎えし、本との豊かな出会いを生み出す仕掛けづくりについて、また、図書館と日常生活をつなぐ重要性についてお話を伺います。

 

イラスト:Maiko Matsue
デザイン:Su-

日 時
2021年11月21日(日)14:00~15:30
場 所
303
ゲスト
幅 允孝(有限会社BACH代表、ブックディレクター)
淺野隆夫(札幌市中央図書館 利用サービス課長)
モデレーター
鈴木千尋(神戸市立三宮図書館 館長)
永田宏和(デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長)
参 加
無料、要申込み
対 象
どなたでも
申込み
定員:60名
ウェブサイト(https://kiito.jp/)からお申込ください。
申込期間:10月20日(水)~11月12日(金)
抽選の結果は11月15日(月)までにメールにてご連絡いたします。
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、神戸市立三宮図書館

こちらのイベントは現在お申し込みを受け付けておりません。

スケジュール一覧