SCHEDULE SCHEDULE

8/3 Sat

LECTURE

Hello New Economy! 『発酵のONE DAY STORES & TALK』

Hello New Economy! 『発酵のONE DAY STORES & TALK』

気持ちよく買おう。ワクワクして語ろう
消費すること。それは私たちの必然で、止めることはできないものです。
とはいえ、少し省みることも必要なのかもしれません。
そんな時代にあって、ものづくりと消費のあたらしい関係を作り出そうと奮闘している人たちがいます。
これまでの常識にとらわれず、いまの世の中に適した作りかたや届けかたを考え、日々アップデートするゲストのみなさんのお話から、あたらしい時代のお金の使い方について考えを深めていく、参加型のストア&トークイベントです。

企画と当日の進行に、「Re:Standard =あたらしいふつうを提案する」編集プロダクション「Re:S(りす)」に協力いただき、ゲストの考える経済から「あたらしいふつう」を探ってみます。

本イベントでは一日限定のお店「One day Stores」をオープンします。ゲストの商品を手に取り、買っていただくことができます。さらに、テーマに合わせた様々なお店も集います。もちろんRe:Sが手掛ける書籍やグッズの販売も!
また、ゲストからお話をうかがう「Talk」を同会場にて開催します。

◉ ONE DAY STORES 11:00〜17:00
『田舎のパン屋が見つけた「腐る」経済』の出版から、全国的に注目を浴びる鳥取県智頭町のパン屋『タルマーリー』が、一日限りのKIITO出店です。パンはもちろん、格さん自慢の野生酵母ビールも販売します!売り切れ御免。美味しいパンとビールで盛り上がりましょう!さらに、「発酵」をテーマに様々なお店が集まります。

【出店者情報】

タルマーリ―
森の豊かな鳥取県智頭町でこそできる「ビールとパンを作れば作るほど、地域社会と自然環境が良くなる環境保全型地域内循環」を事業の目標に、野生の菌だけで発酵させるクラフトビールとパンを製造。元保育園をリノベーションした店では、ピザやサンドイッチを提供するカフェも営業。

  
左:photo by 川瀬一絵(ゆかい)

ameen’s oven
ameen’s ovenは兵庫県西宮市夙川にて自家製酵母を育ててパンを焼いています。
どのパンも自家製酵母で発酵させているため、焼き上げてからも味の熟成が進みます。
2日目、3日目と日が経つにつれ酸味がまろやかになってきます。日々変わる味わいをお楽しみください。
カメバカムホドオイシイ アミーンズオーヴンノパン

 

 

Re:S
あたらしい“ふつう”を提案する編集会社Re:S(有限会社りす)ストアです。タイガー魔法瓶「&bottle(アンドボトル)」や、ご朱印帳「ALBUS(アルバス)」など、Re:Sプロデュース商品を中心に、旅する編集者・藤本智士がセレクトする「旅に便利なアイテム」や「日々の暮らしがまるで旅になるアイテム」を販売します。

  

大盛食堂×NEIGHBOR FOOD
人と人があったかくつながる暮らしを提案するフェリシモが「食」を中心に取り組む大人の部活「大盛食堂」。生産者と消費者、街と里山を”食”を通してつなぐ、小さな食材店「NEIGHBOR FOOD」。この二組で、ストーリーのあるテーブルを作る活動をしています。今回はこの日だけのポップアップショップとして参加しています。

 

 

 

minarusuy
アイヌのひとたちの みんなで笑う 微笑むという意味の言葉
食べてくれた人がほんの少しだけ笑顔になれるようなお菓子を目指して
宝塚市の住宅街にある小さな森の中のアトリエで酵母で発酵させたマフィンを焼いています

 

 

amasora
できる限り生産者から仕入れた新鮮な源泉食材を使い、彩豊かで自然な料理やお菓子を提供します。
大人になった今でも愛する人たちと食べる料理やお菓子は私たちに至福の時間を与えてくれます。いつの日か食べた甘い記憶。いつの日か見た甘い空。
そんな料理、お菓子をamasoraは作り続けます

 

muku
添加物、保存料を一切使用せずに作った猪豚のソーセージです。淡路島に関わるカフェ、ホテル、加工業者、生産者、企画者で作りました。淡路島で育った猪豚で、猪と黒豚の掛け合わせて、それぞれのお肉の良い点を合わせたような品種「ゴールデンボアポーク」を使用しています。1本100gあり、メイン料理としてもしっかり楽しんでもらえるソーセージです。普段は淡路島にあるcafe nomadoのランチ、神戸にあるホテルセトレの朝食で食べて頂けます。

 

 

 

 

 

 

MONTO TABLE
MONTO TABLEは阪急六甲のお店です。 「食べるは生きる ともに食べるは喜び」 テーブルを囲む人たちが優しい笑顔になり 心も身体も満たされ元気になる 様々なシーンでそんなテーブルを彩りたいと 食にまつわるお店として活動をしています。 作り手の想いの詰まった物語のある食材を 料理と共にお届けしたいと思っています。

 

 

 

TAOCA COFFEE
TAOCA COFFEEは自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店です。コーヒーの香りで始まる朝。ふっと落ち着きたい昼下がりの一杯。
こだわりぬいた上質な一杯のコーヒーが日常を豊かにしてくれます。最高のスペシャルティコーヒーを求めてその日の風向きや気温、熱や湿度などあらゆる角度から見極め、焙煎した豆はいつも新しい発見に満ちています。是非、ここで理想の一杯を、味わったことのない豆を、見つけてほしいと思います。

 

 

 

コウベボーダーズ
神戸の古本屋ユニット。これまでに、お遍路、国巡り、学校への通学などのユニークなイベントを企画し好評を得る。由来は最初の打ち合わせの際、たまたま全員がボーダー柄の衣服を着用していたからだとか。今回の出店者さんは、1003honeycombBOOKS*花森書林

 

 

 

◉ TALK 14:00~15:30
『微生物からみる商売のはなし』

『微生物からみる商売のはなし』と題して、鳥取県智頭町のパン屋『タルマーリー』店主の渡邉格さんと、兵庫県西宮市のパン屋『ameen’s oven』店主のミシマショウジさんに登壇いただきます。多くのスタッフを抱えながらも、酵母のチカラを引き出すことでお店の経済をつくりだしているお二人の、これまでの歩みとすこし先のビジョンについて伺いたいと思います。日々微生物と向き合いながら暮らすお二人ゆえの学びや気づきから、あたらしいお店のあり方や商売そのものについて一緒に考えてみませんか。発酵ブームを超えた、発酵カルチャーの視点から、これからどうやってお金と向き合っていくかについて考えてみるチャレンジングなトークです。ぜひ、みなさんのご質問でトークを発酵させてください。

※トークへのお申込みはページ最下部の「申し込む」ボタンよりお申込みください。
【7/19(金)10:45更新 Talkのお申込みについて】
定員に達しましたのでこれより追加での参加者募集となります。追加募集の方は可能な限りお席をご用意いたしますが立ち見にとなる可能性がございます。あらかじめご了承ください。※Storesは事前のご予約なしで入場いただけます。

日 時
2019/8/3(土)
ONE DAY STORES 11:00〜17:00
TALK SESSION 14:00~15:30
場 所
STAGE FELISSIMO
出 演
渡邉格(タルマーリー) ミシマショウジ(ameen’s oven)
進 行
藤本智士(Re:S)
出 店
タルマーリー、ameen’s oven、Re:S、amasora、大盛食堂×NEIGHBOR FOOD、minarusuy、muku、MONTO TABLE、TAOCA COFFEE、コウベボーダーズ、他
参 加
無料
対 象
だれでも
申込み
60名(事前申込制、先着順)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、株式会社フェリシモ、合同会社Onice

こちらのイベントは現在お申し込みを受け付けておりません。

スケジュール一覧