スケジュール

神戸野菜学vol.8 なす

ワークショップ

日 時
2018/07/29(日) 12:00~15:00
場 所
カフェ  
講 師
加古憲元・加古祐樹(はっぱや神戸)、芝田琢也 、下川強史(ごはんやルリカケス)
参 加
2,000円(材料費、試食込)
定 員
20名(事前申込制、申込多数の場合は抽選)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸、はっぱや神戸

KIITO CAFEの運営パートナーである「はっぱや神戸」とKIITOが共に企画する、「旬の野菜」をテーマに、各回、料理するひと・栽培するひと・広めるひとの3人から、野菜について学ぶ「神戸野菜学」。野菜を様々な角度から学ぶことで、よりおいしく食べるための知識を深めます。

vol.8 「なす」

なすは日本でも古来から栽培されている野菜で、全国に色も形もさまざまな在来種があります。今回の野菜学では、各地に残るなすの在来種や珍しい種類の味比べなどを通して学び、漬物づくりやなす料理の試食を通して、なすを五感でたのしみます。

①なすの基礎  広めるひと/加古憲元・加古祐樹(はっぱや神戸)、栽培するひと/芝田琢也
②なすの保存食をつくる  料理するひと/下川強史(ごはんやルリカケス)
③なすを食べる  料理するひと/下川強史(ごはんやルリカケス)

■お申込み |2018年6月26日(火)11:00からページ下部の申込フォームより申込み受付開始。
(複数でお申し込みいただけますが、抽選はおひとりずつ行います。)
■申込締切|2018年7月22日(日)19:00 ※抽選の結果は7月24日(火)にご連絡いたします。

チラシデータはこちら

5月開催の神戸野菜学vol.7「アスパラガス」の開催情報はこちら

 

加古兄弟_s

加古憲元・加古祐樹

はっぱや神戸野菜ごはん

神戸市・小野市などの地元兵庫の農家さんの野菜が集まる神戸市北区の「はっぱや神戸野菜ごはん」を兄弟で運営しています。

芝田さん_トリミング

芝田琢也

菜園生活かぐれ

学生時代に全国各地の農家を回り、農作業の手伝いやバイトをしながら農業に魅力や可能性を感じる。
その後、(株)類設計室に就職し、のちに農業部門(類農園)に配属される。
5年ほど農業の現場に携わり、2010年より地元神戸で新規就農する。
現在、菜園生活かぐれ代表。

170526_下川強史

下川強史

ルリカケス
店主

2015年9月、ごはんやルリカケスをオープン。

旅人であった経験を活かし、旬の地場野菜を豊富に使えるスパイスやハーブの効いた野菜料理や各国料理。
日本の豊かさを感じる手仕事を大事にし、昔ながらの保存食や発酵食を日々勉強中。

2018年06月26日 11:00よりこのページにて申し込みを受け付けます。

ページの先頭へ戻る