NEWS NEWS

2023/1/23

イベントレポート

【第1回】長田で活動する人のためのアクションゼミ

「長田で活動をはじめてみたいけど、何からはじめたら良い?」「最近活動をはじめたけど、広げ方がわからない…」「地域で繋がりをつくりたい!」
そんな方々と一緒にアクションプランを考えていくゼミ第1回を、長田区役所にて開講しました。

1月22日
地域活動に携わっていく上で重要な考え方、風・水・土そして種の話など、まずは講師永田から大事なポイントを説明。そして、「ちびっこうべ」「パンじぃ」「+クリエイティブゼミ」「イザ!カエルキャラバン」等々…KIITOとプラス・アーツのプログラムを次々に紹介しました。これからアクションプランを考える上でのヒントをつかんでもらいます。

 

+クリエイティブゼミとは少し異なり、このアクションゼミではグループではなく個人でプランを考えてもらいます。活動を考える上で、誰がパートナー(協力者)となり得るかを見極め、またそのパートナーに活動の想いを共有できるテーマになっているかを確認しながら進めていきます。また、アクションプラン検討には徹底的かつ画期的なリサーチが欠かせません。インターネットで関連事項を検索して終わりではなく、まわりの人にヒアリングしたり、現場にいったりなどしながら、誰がどういうものを必要としているか、様々な角度・目線からリサーチを進めることが重要です。

プランの検討・整理に役立つワークシートの書き方まで説明が終わったところで、受講者全員一人ずつ自己紹介を行いました。皆さん長田区との関わり方は様々で、すでに関心のあるテーマがあったり、活動の展開について具体的に考えていたりする方も多数見受けられました。

 

ここからは、グループ間で自分のもっているイメージをアウトプットしつつ、ワークシートに落とし込んでいきます。グループで話しているうちに、「この活動、組み合わせて一緒にできそうじゃない!?」という連携の可能性や、「その活動参加してみたい!詳細を教えてほしい!」「その場所知っている!すぐ近くに住んでいる!」という繋がりが既に生まれていました。

 

 

初めて活用するワークシートは、何からどう書いていくか、まだ少々悩みます…

 

これから3週間ほどテーマやリサーチの方向性について各自で考えて、次回は一緒にアクションプランをブラッシュアップしていきます。

「長田で活動する人のためのアクションゼミ」イベントページはこちら