PEOPLE NETWORK

森山未來

森山未來

俳優・ダンサー

1984年8月20日生まれ、兵庫県出身。5歳から様々なジャンルのダンスを学び、15歳で本格的に舞台デビュー。2013年、文化庁文化交流使として、イスラエルのテルアビブに1年間滞在、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンスカンパニーを拠点にヨーロッパ諸国にて活動。ダンス、演劇、映像など、カテゴライズに縛られない表現者として活躍。主な映画作品に、『モテキ』(11)、『苦役列車』(12)、『怒り』(16)、日本・カザフスタン合作映画『オルジャスの白い馬』(20)、『アンダードッグ』(20)、『ボクたちはみんな大人になれなかった』(21)。テレビ作品として、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(19)、「岸辺露伴は動かない」第2話「くしゃがら」(20)。監督作品としてショートフィルム「Delivery Health」(19)、「in-side-out」(20)。パフォーミングアーツ作品として笠井叡ダンス公演「櫻の樹の下には」(21)、清水寺奉納パフォーマンス「Re:Incarnation」(21/総合演出、出演)、「なむはむだはむ LIVE!」(21)、「未練の幽霊と怪物」(21)。配信作品として、シアターコクーン「プレイタイム」(20)、日本・イスラエル国際共同制作作品「OUTSIDE」(20)、Amazon Music短編映画「彼女が夢から覚めるまで」(21)など。待機作に、劇場アニメーション「犬王」(22年公開予定)がある。ポスト舞踏派。ウェブサイト:miraimoriyama.com

(2021年11月20日時点)


ネットワーク一覧