SCHEDULE SCHEDULE

6/9 Tue - 7/14 Tue

SEMINAR

+クリエイティブゼミvol.34リサーチャー養成編「リサーチ・リテラシーを学ぶ」 例題2:「With/Postコロナ社会のライフスタイルを考える」

+クリエイティブゼミvol.34リサーチャー養成編「リサーチ・リテラシーを学ぶ」 例題2:「With/Postコロナ社会のライフスタイルを考える」

昨年より、「リサーチ」とディスカッションを通じて社会課題に対するアクションプランの企画・実践を行うプロセスのなかで「リサーチ」にスポットを当て、質の高い「リサーチ」のための知見と方法を体験的に学ぶことを目的とした「+クリエイティブゼミ」リサーチャー養成編を開催しています。
今回、2回目の開催では、「With/Postコロナ社会のライフスタイルを考える」を例題に、リサーチ手法を活用し、考えるプロセスや情報との付き合い方を学んでいきます。私たちのライフスタイルや価値観を変え、社会の仕組み自体も変化させる新型コロナウィルスとの共存とその後のPostコロナに関して、専門家・批評家・知識人はどのような発言をしているのか。文脈や背景などをリサーチしながら、コロナ禍を経験した私たちの生活はどこにむかうのかを参加者とともに考えます。ぜひご参加ください。

講師コメント
山崎吾郎|大阪大学COデザインセンター
新型コロナウイルスの蔓延は、私たちのライフスタイルを文字通り一変させてしまいました。働き方、学び方、家族との過ごし方、もちろんこのゼミのやり方も、そうした変化の只中にあります。そこには、もう元には戻らない変化もあれば、新しいライフスタイルの萌芽もあることでしょう。私たち一人ひとりが否応なく巻き込まれている現在の状況を、どう理解し、記録/記憶に残し、未来につなげていけるでしょうか。今回のゼミでは、インフォデミック(情報の氾濫)ともよばれる近年の情報環境の変化にも注意を払いながら、日常生活に軸足をおいたリサーチの可能性を一緒に考えてみたいと思います。

前回のリサーチャーゼミの様子(※今回はオンライン講座になります)

前回のリサーチャーゼミ概要
http://kiito.jp/schedule/seminar/articles/34396/

日 時
2020/6/9(火)、16(火)、23(火)、30(火)、7/7(火)、14(火)(全6回、いずれも19:30-21:15)
参 加
インターネットに接続する環境があり、オンラインで受講できる方
申込み
定員20名、事前申込制(先着順)
主 催
デザイン・クリエイティブセンター神戸

こちらのイベントは現在お申し込みを受け付けておりません。

スケジュール一覧