NEWS NEWS

2019/11/28

REPORT

「ちびっこうべカフェ」プロから接客を学んで、オープンカフェの店員になろう!オープンカフェでこども店員として働く。レポート

11/24日、ちびっこうべカフェ本番となりました。11/3日からスタートしたこの企画は、接客、メニューづくり、会場装飾デザインとたくさん学び、準備を進めてきました。いよいよこの成果を大丸神戸店で披露する一日限定のオープンカフェです。お客さまはたくさん来てくれるだろうか、接客は上手にできるだろうか、カフェオレ、マドレーヌは美味しいと言ってもらえるだろうか、こどもたちは不安や緊張が少しある様子でした。

  

集合したら、接客の最終確認です。今までは別の会場で関係者に対して接客の練習を行ってきましたが、今日は本当のお客さまの接客です。また、屋外なので声の大きさも注意しなければいけません。まずは、レジからお客さまをテーブルまで案内し、メニューを運ぶ動作の確認をしました。練習とは雰囲気が異なり、暗記したはずの接客用語が出てこない…など緊張もありましたが、何度も繰り返し、流れが理解出来てきました。今日は接客だけでなくドリンクづくりや片付けなど多くの作業を分担します。自分がどの時間にどこを担当するかシフトを確認しました。

  

  

ここで、こどもたちと関係者の皆さんみんなで昼食休憩です。それぞれ持ってきたお弁当を食べながら、少しリラックスしました。食べ終わったら、会場準備です。箒で会場を掃いたり、テーブルを拭いたり、イスを整えたり、デザインした装飾を設置したり、オープン準備を進めました。準備をしていると、いつの間にか、レジ前にお客さまの列ができていました。こどもたちも少し驚いています。

  

  

  

いよいよオープンです。それぞれ担当の配置につき、13:00「ちびっこうべカフェ」がオープンしました。大きな声で「いらっしゃいませ!」、スタートから元気いっぱいでした。こども店員の丁寧な言葉遣いにお客さまも驚いている様子でした。途切れることなくお客さまが来るので、こども店員も大忙しです。緊張などしている余裕がありません。常に会場は満席状態で、にぎわっていました。混み合う中、シフトの交代も行い、それぞれの担当作業を一生懸命行っていました。お客さまから「こども店員さんはとても丁寧ですばらしい!」「やさしい気持ちになりました」など帰られる際にお言葉をいただきました。2時間のオープンカフェは無事終了しました。こども店員たちは「え!もう終わり?」「まだやりたい!」と物足りなかったようです。2時間で158名の来場がありました。

  

  

  

終わりの会では、接客指導をしていただいた長谷場さん(大丸神戸店)より終了証とオリジナル缶バッジが授与されました。こどもたちも達成感と満足感でいっぱい様子です。今回学んだこと、経験したことが学校や普段の生活でもいかしてもらいたいと思っています。こども店員の皆さん、関係者の皆さん大変お疲れ様でした!ありがとうございました!(30度のお辞儀)。

  

  

  

  

  

  

「ちびっこうべカフェ」プロから接客を学んで、オープンカフェの店員になろう!についてはこちら
「ちびっこうべカフェ ワークショップ①:接客をプロからしっかり学ぶ。」レポートはこちら
「ちびっこうべカフェ ワークショップ②:カフェメニューづくりを学ぶ。」レポートはこちら
「ちびっこうべカフェ ワークショップ③:カフェの装飾づくりを学ぶ。」レポートはこちら
「ちびっこうべカフェ ワークショップ④:カフェメニューの準備。」レポートはこちら

Photo:坂下丈太郎