お知らせ・レポート

今年で4回目となる「KIITOマルシェ」の会場で、1日限定のごはんやさん「はらっぱごはん」がオープンしました。

地場野菜を豊富に使った料理を手掛けるごはんや「ルリカケス」の下川強史さんに、おにぎりと味噌汁の「はらっぱ定食」と、ひよこ豆のコロッケをピタパンで巻いたファラフェルサンドを提供していただきました。

marche_s2marche_0

新鮮な野菜と、下川さんならではのスパイスの効いた料理はすぐに大人気に。お客さんの列が絶えませんでした。

marche_6marche_5

お店の前の食事エリアは、緑色の芝のようなマットをひき、はらっぱでごはんを食べているような空間に。のびのびと食事を楽しんでいただけたようでした。

marche_4DSC02067


KIITOマルシェ2017「はらっぱごはん」の詳細はこちら
KIITOマルシェ2017の詳細はこちら

2017年6月10日(土)

今年で4回目を数える、「KIITOマルシェ2017」を開催しました。KIITOマルシェは、ポートアイランドにある、病気とたたかう子どもと家族のための施設「チャイルド・ケモ・ハウス」を応援することを目的としています。連携イベントとして同日に「チャイルド・ケモ・ハウス チャリティーウォーク2017」も行われました。


会場の1000㎡を超える大空間には、ワークショップや飲食、物販など44ブース並び、大変にぎやかなマルシェとなりました。
会場デザインは、「ちびっこうべ2016」で建築家チームとしてご協力いただいた、中村×建築設計事務所さん、チラシやサインなどのグラフィックデザインには、同じくデザイナーチームのDESIGN HEROさんに手掛けていただきました。
入口には紙管と軽く透けた布(オーガンジー)を使ったタイトルゲートが作られ、各ブースの上には、同じく軽く透けた布(オーガンジー)の緑、赤、白が暖簾のように天井から垂れ下がり、各ブースの位置を伝えています。入口すぐには巨大な円形のレジャーシート敷かれた広場エリアがあり、こどもなどが靴を脱いで自由に遊べる空間です。小さな紙管の積み木がたくさん転がっており、重ねたり、転がしたりしながら遊ぶ様子が見られました。


ワークショップエリアには、好きな革を選んで作るブレスレットや部屋に飾れるプリザーブドフラワーづくり、1年後に手紙が届く未来郵便局などたくさんのブースがならび、終始にぎわっていました。水玉の衣装に赤い鼻、口からピーピー音がでるクラウンも現れました。

フードエリアには、珈琲などのドリンクのほか、ポテトフライ、カレー、水餃子、トッポギ、かき氷、ハートの形をしたパン…など、1日では食べきれない、魅力的なメニューがたくさん並んでいました。会場にある、大きな丸いベンチや土管型のベンチなどがたくさんあり、くつろいでいる様子も見られました。


あっという間に終了時間となり、今年のKIITOマルシェは終了しました。毎年続けることで、「チャイルド・ケモ・ハウス」を知っていただく機会をつくり、さらに支援の輪が広がることを願っています。
本イベントの売上の一部は、「チャイルド・ケモ・ハウス」へ寄付し、患児や施設のために使っていただきます。
ご来場いただきました皆様、そして、本イベントの趣旨をご理解いただき、ご協力いただきました出店者の皆様、本当にありがとうございました。


「KIITOマルシェ2017」開催概要はこちら


映像撮影編集:星野文紀

kobest

2016年に開催した「ちびっこうべ2016」のドキュメントブックを発行しました。
子どもの創造教育を目的にスタートした、ちびっこうべも3回目の開催となりました。本書では、ちびっこうべが今の形になるまでの経緯をディレクターが語る「まず初めに知ってほしいこと」や、ちびっこうべで大切にしている想いやプログラムのポイントなどを30のキーワードにまとめた「ちびっこうべの素」など、全60ページにわたり盛りだくさんの内容となっていますので、ぜひご覧ください。



 

【ちびっこうべ2016】
開催概要/特設ウェブサイト/PDF
冊子現物をご希望される方は、KIITO1階事務所までお気軽に問い合わせてください。

デザイン・クリエイティブセンター神戸が、2017年5月からスタートしている「KIITOアーティスト・イン・レジデンス2017 石塚まこ」についてプレスリリースいたします。

プレスリリースはこちら(PDF)

デザイン・クリエイティブセンター神戸が、2017年5月から取り組むKIITOアーティスト・イン・レジデンス2017 石塚まこについてプレスリリースいたします。

プレスリリースはこちら(PDF)

デザイン・クリエイティブセンター神戸が、2017年7月からはじまる+クリエイティブゼミ vol.25 デザイン編 「観察のカガク—「みる」から「つくる」の日常化—」についてプレスリリースいたします。

プレスリリースはこちら(PDF)

デザイン・クリエイティブセンター神戸が、2017年6月からはじまる+クリエイティブゼミvol24 まちづくり編「まちづくり連続講座-都市の魅力アップ-」についてプレスリリースいたします。

プレスリリースはこちら(PDF)

デザイン・クリエイティブセンター神戸が、2017年7月からはじまるワークショップ「大人の洋裁教室2」についてプレスリリースいたします。

プレスリリースはこちら(PDF)

デザイン・クリエイティブセンター神戸が、2017年7月からはじまる展覧会・イベント「NO PROBLEM展」についてプレスリリースいたします。

プレスリリースはこちら(PDF)

この度、「デザイン都市・神戸」の創造と交流の拠点である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」が、公益社団法人ロングライフビル推進協会が実施する「第26回BELCA賞」ベストリフォーム部門を受賞しました。

BELCA賞は、ビルのロングライフ化に寄与する建築物を表彰するもので、過去には神戸税関 本関や神戸商船三井ビル等も受賞しています。

今回の受賞は、歴史的建築物の保存・活用とコスト縮減を両立した改修、そして「デザイン都市・神戸」としての取り組みやKIITOの活用を高く評価されたものです。

プレスリリース資料は下記よりダウンロードください。
http://kiito.jp/wp-content/blogs.dir/2/files/2017/05/KIITOpress_170526_BELCA.pdf


KIITO外観
Photo/Shunsuke Ito

ページの先頭へ戻る